妊娠初期の栄養素


そう

出来るだけ赤ちゃんの為に良いモノを摂りたいし、妊娠初期の食べ物・飲み物って、結構悩むよね~。

こうのとり

それじゃ、妊娠初期にぜひ摂って貰いたい栄養素を今回はご紹介するね!




あなたも、どんな食べ物・飲み物をとったらいいか悩んでいませんか?

妊婦さんなら、お腹の赤ちゃんの為に、少しで良い栄養を摂りたいと思うのは当然ですね!


スポンサードリンクス


そこで今回は、そんなお悩みの方に、妊娠初期に取るといい食べ物、飲み物をご紹介しますので、ぜひ一緒に見てみましょう!

赤ちゃんに必要な栄養素とは?

まずは、妊娠したら是非摂って貰いたいお腹の赤ちゃんが喜ぶ栄養素をご紹介します!

葉酸

  
葉酸とは、ビタミンB郡の一種で、ほうれん草などに多く含まれている栄養素!

他にも、レバーやブロッコリーにも含まれています。


妊娠4週から12週の間には、胎児の細胞分裂がとても盛ん(*^_^*)
葉酸は、その細胞分裂に重要な栄養素なんです!

また、脳の発達を助け、神経を作る働きをします。

ちなみに、厚生労働省も一日400μgの葉酸を摂るように推奨していますよ!

詳しく知りたい人はこちら→葉酸サプリの効果や成分とは?


妊娠すると、胎児に血液がたくさん送られる為に、母親は鉄欠乏症になりやすくなります。
そうすると、貧血やめまい、動悸などの症状が出ます。いわゆる貧血ですね。


また、鉄不足による貧血は赤ちゃんに十分な栄養を送る血液が少なくなります。

胎児の発達が遅れたり、未熟児で生まれてくることもあるので、妊娠していない時よりもたくさん摂りたい栄養素なんですね。
1日に20mgの摂取が必要と言われています。

亜鉛

亜鉛は細胞分裂を促して、骨や皮膚の発達を促し、免疫力を高めたりする働きがあります。

妊娠時は1日に13mgの摂取が必要と言われています。

カルシウム

妊娠中は胎児の骨の成長を助けるためにカルシウムが必要になります。しかし、カルシウムが足りない場合は、母親からカルシウムを補うようになります。

なので、母親がカルシウム不足にならないように、1日に900mgの摂取が必要です。

その他の栄養素

  • ビタミンB6:妊娠初期のつわりの予防に効果がある。また妊娠中毒症の予防にも
  • マグネシウム:体内へのカルシウムの吸収を助ける
  • DHA:ドコサヘキサエン酸の略。胎児の脳の発達を高める



ここまでで、妊娠初期に必要な栄養素をご紹介しましたが、では、一体、何を食べたり飲んだりすれば効率良く摂れるのでしょうか?

引き続き見ていきましょう!




妊娠初期におすすめの食べ物!

それでは、次にどんな食べ物を食べればいいのかをご紹介しますね!


妊娠中に必要な栄養

未精製のもの

胚芽米や玄米、雑穀米は白米よりも多くミネラルを含みます。

ミネラルはは神経を鎮め、肌の伸びをよくするので、胚芽付のお米がいいですね!


また、白くて柔らかいパンよりも、全粒粉やライ麦などで作った雑穀パンがおすすめ。ちなみに、精製したものは、アレルギーの原因になるとも言われています…。

緑黄色野菜や根菜類、大豆、海草類、肉類を摂ろう!

納豆1パックに、にんじん1本分もの食物繊維が含まれています。

食物繊維は、体の不要なものを、一緒に体外へ排出する働きもありますので、便秘解消にも役立ちます。
また、発酵食品ですので、腸内の善玉菌を増やす効果もあり!


海草はミネラルが豊富ですので、お味噌汁、海草サラダ、ひじきの煮物など、食事の一品に加えると良いですね^^

そして、きのこ類は、低カロリーでミネラルもたっぷりなので、体重管理が気になる妊婦さんにおすすめ。

肉類は、添加物の多い加工品のものを避け、肉1日90グラム、魚切り身一切れ半ほどを目標に摂るようにしましょう!


妊娠初期におすすめの飲み物!

妊娠すると、体の血液量が妊娠前より40%程度増えるため、たくさんの水分補給が必要。

しかし、コーヒー、お茶など、カフェインを含む飲み物は、妊娠中は飲まない方が良いですね。

では、どんな飲み物が妊娠中に良いのか、ご紹介しますね。


ルイボスティーで不妊改善

麦茶

麦茶は赤ちゃんでも飲めるノンカフェインの飲み物で、食物繊維、ミネラルが含まれていて、おすすめ!

しかし、体を冷やす作用もあるので、常温で飲んだり、冬は、暖かい麦茶にしてもいいですね。




タンポポティー、タンポポコーヒー

タンポポは、血行を促進し便通をよくする作用があります。

ヨーロッパではハーブティとして、中国では漢方薬として、昔から親しまれてきました。


また、ビタミン、ミネラル、鉄分を豊富に含み、妊娠中の栄養補給にも最適です。

高血圧になりやすい妊婦さんのには、血圧を下げる効果もあるので、妊娠高血圧症候群の予防にも良いですね^^

小豆茶

小豆は昔から健康食として知られており、ビタミン、ミネラルが豊富です。

血行促進作用のあるポリフェノールも含まれているので、少し変わったテイストのお茶を楽しみたい方に、おススメです。

ローズヒップティー

ローズヒップティーは鉄分、カルシウム、ビタミンなどの栄養が豊富に含まれていて、さらに、鉄分の吸収を助ける、ビタミンCも豊富なんです!

さわやかな酸味で妊娠初期に、つわりがひどい方にもおススメです♪

ゆず茶

ゆずには、ビタミン、ミネラルが豊富で、妊娠初期に必要な葉酸もたくさん含まれています。

栄養豊富だけでなく、体もぽかぽかに温めてくれるので、妊娠中の冷え対策にも役立ちますよ^^

ルイボスティー

ルイボスティーは、鉄分、カルシウムなどの栄養価が高く、あっさり飲みやすいのでおすすめ!
詳しくはこちら→最高級の茶葉で体を整える!


なかなか摂れない人におすすめの方法!

おなかの赤ちゃんのためにも、バランス良く必要な栄養素を毎日の食事から摂るのは理想

でも、食事ですべての栄養を摂る事は、実際には難しい(;´Д`)


妊娠初期には、葉酸をたくさん摂るといいとお話しましたが、実際のところ葉酸を多く含むほうれん草でも200gが必要なんです。

ほうれん草200gというと、だいたい一束…それを毎日摂るのは大変ですよね(^_^;)


こういう場合は、サプリメントを使って、上手に簡単に栄養補給をしましょう!

最近では、プレママ用のサプリメントも多く売られています。これらは妊活用のサプリとは少し違い、プレママ用に必要な栄養素をカバーしてくれます。

例えば、私が妊娠中にお世話になったのがこちらのサプリ
妊娠中のママのための☆ベルタ葉酸サプリ☆


ちなみに、ニオイが気になり飲み続けられない、粒が大きくて飲めないなど、の意見をよく聞きます。

サプリを選ぶときは、小粒タイプを選ぶとか、いくつかの商品を試してみて、自分に合ったサプリメントが見つかるといいですね。


まとめ

妊娠初期には、赤ちゃんの初期発達のために、普段よりもたくさんの栄養を摂らなければいけない事がわかりましたね。

しかし、つわりがひどい場合、食欲が無い時もあります。

辛い時期ですが、少しでも栄養のある食べ物、飲み物を摂るようにして、母体の健康と、赤ちゃんの健やかな成長を願っています。