おりものと妊娠


生理前のおりものが急に水っぽくなって量も増えてきたら…もしかして、妊娠???

ちょっと気になっちゃいますよね。

もちろん、妊娠検査薬を使えばすぐに判定が出るわけですが、たいていの検査薬は、「生理開始予定日の1週間後から判定できる」となっています。

その判定の日まで、やきもきして本当に長く感じてしまいますよね(´・ω・`)。。。


しかも、もともと生理が不規則な人にとって、その判定できる日というのがなんとも曖昧で、早く判定しすぎちゃったから陰性が出たのかな?

なんて結果自体も半信半疑になってしまいます。

実は、私がそうでした。今まで何度となく落ち着かない日々を過ごしてきたわけです(-_-;)

ここでは、私と同じようなお悩みを抱えるあなたに、水っぽいおりものは妊娠の兆候なのかどうか、聞いたり、調べたりした結果、わかったことを記事にしています。

どうか参考にしていただければと思います!

水っぽいおりものは妊娠の兆候?!

おりものの変化は、ズバリ!妊娠の超初期症状の1つ

妊娠をすると、女性ホルモンが大きく変化する為に、おりものがいつもと変わってくるのです。細かい変化は個人差があって、一概にこう変わる!と言えないのですが、水っぽいサラサラしたおりものが増えた!という人が多いのは事実。

他人との比較はなかなか難しいですが、色やにおいもいつもより、濃くなったり、においがなくなったりと変化します。

普段と違うな~と思ったら、妊娠を考えてみましょう!


というのも、妊娠を意識していれば、喫煙や飲酒、薬の服用など生活の中で気をつけなければいけないことに、いち早く対処できますよね(*^^*)

もちろん、おりものの変化だけで妊娠の判断を下すのは難しいこと。

次に、おりものの変化以外に妊娠の超初期症状にどんなものがあるか、お話していきますね。


スポンサードリンクス


妊娠の超初期症状とはこんな症状!

生理が遅れていて、おりものがなんかいつもと違う…水っぽくてサラサラしているのよね…
と感じているあなた。

それ以外に、これからお話する症状はありませんか?妊娠の超初期症状の例を挙げてみますね。

  • 基礎体温が3週間以上高い
  • だるい、眠い
  • 頭痛がする
  • 肌荒れや吹き出物が増えてきた
  • 胸や下腹が張る
  • 最近、トイレが近い(頻尿)



いかがでしょうか?

正直、もともと女性は、生理前にPMSの症状がある人や生理中に体調を崩す人が多いもの。

ですから、上のような自覚症状がある場合、妊娠を判断するのに有効なのは、

  • 日頃から基礎体温をきちんと測って、微妙な体温の変化を記録しておく
  • 妊娠検査薬を使う



やっぱりこの2つなんですね。

基礎体温を測っておけばよかった~( ゚Д゚)と後悔しているあなたに。

最近の検査薬は性能が上がってきていて、判定可能な時期の前でも、妊娠している場合は陽性反応が早くに出るよ~という先輩ママさん達の多くの声が聞けました。


判定可能時期前でもみなさん、試していたんですね…

知らなかったです…

自己責任になりますが、試してみる価値ありの情報です♪

もちろん、判定時期が来た時にもう一度検査し直すか、婦人科の受診も忘れないでくださいね。

では最後に、水っぽいおりものがもしかしたら病気の可能性もある!ということをお話しなければなりません。

見て行きましょう!




そのおりもの、病気の可能性があるかも?!

じつはおりものの変化は妊娠の症状だけでなく、病気の可能性も秘めています。

水っぽいおりもので、一番疑われるのが、「クラミジア頸管炎」というもの。

性感染症の1つですが、軽症だったり、自覚症状がなかったりして、見過ごされ放置されやすい病気なんです。

女性に現れる症状というのが、

  • 水っぽいおりもの
  • 下腹部痛



と、先ほどの妊娠の超初期症状によく似ているんですね。

ちょっとした不調とそのまま放っておいてしまうと、不妊の原因になったり、エイズや淋病などの感染率が5~8倍にまで跳ね上がってしまうという怖い病気でもあります。

パートナーが感染していたり、気になる症状がある場合にはぜひ婦人科の受診をおすすめします!

まとめ

女性ホルモンと深い関係にあるおりもの。

妊娠だけでなく、病気の可能性もあることをお伝えしました。ついつい受診をしぶってしまう婦人科ですが、不安に思うことがあったら足を運んでみてくださいね。